ibashosaisu * liLy blog

道央の旅  中札内美術村
 

次に向かったのは中札内美術村

そうそう

帯広から中札内へ向かう途中にある「幸福町」

観光名所としても有名ですが「幸福町」から続く町には「愛国町」があります

コレは偶然?必然??



中札内美術村へ到着すると

駐車場の目の前にはこんなにも雄大な景色!

道産子の私でも北海道を感じ感動!!!

この中札内美術村の大きな大きな敷地内には

相原求一郎美術館・小泉淳作美術館・北の大地美術館(今回は池田均展)
・夢想館(今回は彫刻家板東優展)・レストラン・売店があります。

開館時間は17時までだというのに到着16時・・・

こんなに大きな敷地では端から端まで歩くにも時間が取られるので今回は一つ

に絞り相原求一郎美術館へ



入り口に敷かれたタイル!?

かと思いきや全て木のキューブそれぞれにいい味の色をだしていました



入り口からはしばらく森林が続き

くねくねと歩いていきます



その先に見えてくる美術館は異空間

とても素敵です☆



中に入ると外観とはまた違う印象でとても開放的

中庭の見えるこちらの部屋にも相原さんの作品が展示されています。

自然光で見る絵画の色はまた違うものを感じました



作品を撮影することはできませんが

相原さんのアトリエをそのまま再現したお部屋があります

そちらは撮影OKということで

数枚撮影したのですが私のお気に入りは

筆差しにしていたオランダの木靴

発想が面白いというか可愛いですよね。



そして



やはりこちらにもあちらこちらにキノコが沢山です



コケも凄く絵になり

いろいろな緑に魅かれ撮影

函館も北海道なんですけどね緑の多さが違うというか

空気も違うし素敵な村でした


道央の旅まだ続きます。




| comments(0) | posted by sayuri


Name

E-mail

Homepage

Message
Infomation
Handmade Artist sayuri 洋服・雑貨・料理そしてキャンドルの灯り(akari)を つくりだす。 流れる日常の中で心に響くモノ・コトを綴ります。 見てくれる人たちの感性に触れてくれると、とても嬉しいです。気ままにマイペースにスロー更新です。
Entries
Categories
Archives
Comments
Bookmarks
Recommend
1000000万人のキャンドルナイト
CLOCK
Others